藤井将 / Fit建築設計事務所による、東京・渋谷の住宅「明るく閉じた旗竿地の家」

( )

Photo at random

藤井将 / Fit建築設計事務所による、東京・渋谷の住宅「明るく閉じた旗竿地の家」

architecture, feature


all photos(C)鳥村鋼一

藤井将 / Fit建築設計事務所が設計した、東京・渋谷の住宅「明るく閉じた旗竿地の家」です。

東京都心部の、周囲を住宅やマンションに囲まれた旗竿地に家族3人のための住まいを計画した。

旗竿地という、一般的に不利と認識される敷地状況下において、いかに明るさと広がりのある空間を作れるかという試みである。

敷地の周辺環境から、光を得られる方向、視線の抜けを得られる方向等を丁寧に読み取り、その方向に対して適切に開口を設けた。

2階リビングの高窓から入る光と、コーナーの窓から入る隣家の緑の借景が、都心の旗竿地であることを忘れさせ、開放感のある住まいを実現しています。

※以下の写真はクリックで拡大します

■建築概要
敷地:東京都渋谷区
竣工:2016年4月
敷地面積:92.91㎡
建築面積:43.65㎡
延床面積:84.97㎡
構造:木造2階建て
撮影:鳥村鋼一


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact